人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 フォームの改造

僕の場合、しょっちゅうフォームをいじくります。
その理由は、ある点を改善したかったり、自分の思った飛びじゃなかったりすることが原因なのですが、
よく人が言うように、結局原点に戻ってきます。笑

でも、その寄り道が実際かなり活きてくることが多いんです。

最近、腕のばらつきが多いので、グリップ等をいじって投げ方を根本的に変えてみようと思ってました。
腕を振って投げる感じの投げ方を、直線的に投げる方法に。
グリップをできるだけ手のひらを返した形にすることで、
真っ直ぐ引いて真っ直ぐ投げることを実現しようとしていました。
たまにきれいに飛ぶときがあれば、まったく飛ばないときがあったり。

しかし、その途中、手のひらを返すことで、グリップに力が入ってしまい、
人から前より力が入って投げてるよという指摘を受けました。
前はかなり力を抜いて投げれていたので、
そういわれるのも当然かなと思ったのですが、
できるだけグリップの力を抜いていこうと考えることで、
あることに気づきました。

「投げる動作の中で、投げる前にすこしでも力を入れる瞬間があると、手がぶれやすい。」

ということです。
よく、テイクバックした経路を通すことができなかった僕は、セットアップの瞬間に力を入れてしまっていました。
その力を入れるのをやめると、以前に通していた腕の振りを再現することができるようになったのです。
これは、腕の振りを安定させれるようになったっということにつながります。

んー。非常に伝えにくい内容なので・・・
また今度機会があれば詳しく書きます。
でも、力いれちゃだめ!

# by kiri_jire | 2009-01-20 17:20 | ダーツ

トランスメディア提供アイコン01 佐藤哲行さん.

http://www.da-topi.jp/players/tetsu.htm

もともと,名前しか知らないプレイヤーで,私が投げたころには
すでに引退したような形で,今はほとんど大会等に名前がでることがない選手です.

趣味として仕事の傍ら投げている人の中では,最強といっても過言ではないくらい
強かったらしい.

9dartsTVで昔松本嵐と対戦していた動画を見て,
この人みたいに投げたいなと思えた数少ない人でした.
[Tetsu vs Arashi の動画]


ブログの最初に載せているアドレスは,佐藤哲行さんが昔書いていたコラムです.
すごい参考になりました.

リズムを大切にしろというのは,私もよく耳にしていました.
しかし,「このリズムで投げれば大丈夫」という考え方を教わったことはありませんでした.
今,実際にそれを実践してみてますが,
非常に効果がありました.
今まで,要所では緊張しすぎてまともに投げれなくなることがあったのですが,
リズムを大切にすることでそれの解決ができたんです.
また,うまい人のリズムを参考にするというのもためになったりで.
テツさんがリズムの参考にしたというキングさんの動画を見てみましたが,
確かに安定したリズムで投げていて,すごく勉強になりました.
リズムの大切さというのは,人の投げる姿を見ることで,
さらに理解が深まり,ちょっと楽しくなってきました.

自分のフォームを固める上で一番意識しなければならないことはリズムだ.

これを心において,これから練習していきます.

# by kiri_jire | 2008-12-17 02:44 | ダーツ

トランスメディア提供アイコン01 岡山のダーツ事情.

岡山のダーツ界ってのはすごいドロドロしています.

まず,岡山って言う地自体がもともと陰湿な人間が多いということがあります.
八つ墓村の題材は岡山の津山の連続殺傷事件からです.
昔,岡山市妹尾地区では,他地区からやってきた人を迫害し,殺すということが
当たり前のように行われていたらしいです.
また,岡山にくるまでいじめ防止のニュースを見たことなんてありませんでした.
さらに行きたくない県の最上位をとったこともあるとか.

というように,例を挙げればきりがないのくらい,岡山の県民性での悪評はあります.
すごく悲しいことです.

D-1の店とフェニックスの店の仲は最悪で,
D-1の店の仲でフェニックスの話題は,非難以外はタブー.
フェニで投げてるというだけで迫害されます.

それだけでなく,D-1の中だけでも分裂し,いがみ合いをしているという
救いがたい状況なのです.
大会もそのせいでD-1だけでも2種類行われています.
フェニとD-1の大会の日程がかぶってるなんてことも,疑問に感じない現状があります.

別にダーツ好きならそれだけで理解しあえるものじゃないのかなと私は思います.
今日も,2ちゃんねるの岡山のダーツのスレッドを初めて見たのですが,
すごい悲しい現状がありました.
内容は,ダーツに関することではなく,特定の人物や店に対する誹謗中傷しかなかったと
いっても過言ではないくらい,それの繰り返しでした.
どんな地域にもどうしようもないやつがいます.
でも,岡山の場合は,集団で個人をつぶしにかかるということが頻繁に行われ,
それがさも正しいかのように堂々と行われているのに,とがめる人間が出ません.
また,出ればつぶされます.
それが,最初に列挙した岡山の悪評を納得させます.

こんな街でいいんだろうか.
少なくとも,私の周りでは,楽しく投げれているので,今の環境は好きですが,
岡山でこれからダーツをしていきたいとは思わないことが悲しいです.
もう少し,改善されることを祈ります.

# by kiri_jire | 2008-12-17 02:27 | ダーツ

トランスメディア提供アイコン01 技術的なこと!

最近色々書くことできました.

まず,一つ目!

ダーツの先端を意識して投げる.

ダーツの先とグリップ点を意識し,それを自分の思い描いた弾道に乗せるように飛ばすんです.
先端をダーツの軌道に乗せる...
思ったより難しいです.

今の僕のダーツは先端が下がった状態で飛んでいってしまっているらしく,
まともに飛んでるつもりだった軌道が間違っていることを知りました.
それに気づいてから,直そうとしてもダーツがよく寝ること・・・

ダーツの離れるリリースポイントを,
できるだけ手前にしようとしすぎていたことが問題でした.
それ自体は間違ったことではないのですが,
手首が下がった状態で離してたら飛びません.
しかし,それで真っ直ぐ飛んでるということは,
力の方向は正しいということなので,修正できれば大きな飛躍が期待できる!....かも.

何回も注意され,自分でも注意しながら投げてなんとかましになってきました.
当分はこれの修正をメインにがんばっていこうと思います.

あとは,手首!
手首を的に向かって伸ばして,
手首より上は勝手についてくるというイメージで投げ出すと
しっかり飛ぶようになってきました.
がんばって修正します.

# by kiri_jire | 2008-09-24 01:27

トランスメディア提供アイコン01 肘への意識!

久しぶりに書くことできたぞ><

肘への意識!
そこに,丁番みたいなものがあるって思うんです.
ドアを根元にあるドアが開いたり閉じたりできるようにする金物ですね.
それが肘にあるんだって思うんです.
そうすると,絶対に肘が上がったり下がったりしなくなったんです.
肘には丁番がある!あるんです!
あとの手首だとか指だとかは勝手についてくるもの.
その肘から上を的に向かって伸ばせさえすれば入ります.

今度からこれも意識して投げてみます.

# by kiri_jire | 2008-09-09 16:00 | ダーツ