トランスメディア提供アイコン01 なぜ重心の後ろでグリップをするのか.

投げ込んでいくうちに,なんとなく気づいてきました.
後ろをグリップし,3フィンガー以上で投げようとすると,
親指と,人差し指の間で力を伝えているわけでもないのに飛んでいってしまうことがあります.
それを,親指と,人差し指を基本に組み立てるんだ再認識します.
二つの指でもグリップできる程度にほどよく力を加え,
そこで重みを感じるように真っ直ぐ自分の弾道へと,
手を伸ばしていけばきれいに安定した飛びができます.

そうすれば,グリップも安定しますし,真っ直ぐ飛ばすことができる.

とりあえず,当面はそれを目標にがんばるぞー.
[PR]

by kiri_jire | 2008-07-25 15:49 | ダーツ

<< ダーツを投げる際に・・・ 今日さらに気づいたこと. >>