トランスメディア提供アイコン01 岡山のダーツ事情.

岡山のダーツ界ってのはすごいドロドロしています.

まず,岡山って言う地自体がもともと陰湿な人間が多いということがあります.
八つ墓村の題材は岡山の津山の連続殺傷事件からです.
昔,岡山市妹尾地区では,他地区からやってきた人を迫害し,殺すということが
当たり前のように行われていたらしいです.
また,岡山にくるまでいじめ防止のニュースを見たことなんてありませんでした.
さらに行きたくない県の最上位をとったこともあるとか.

というように,例を挙げればきりがないのくらい,岡山の県民性での悪評はあります.
すごく悲しいことです.

D-1の店とフェニックスの店の仲は最悪で,
D-1の店の仲でフェニックスの話題は,非難以外はタブー.
フェニで投げてるというだけで迫害されます.

それだけでなく,D-1の中だけでも分裂し,いがみ合いをしているという
救いがたい状況なのです.
大会もそのせいでD-1だけでも2種類行われています.
フェニとD-1の大会の日程がかぶってるなんてことも,疑問に感じない現状があります.

別にダーツ好きならそれだけで理解しあえるものじゃないのかなと私は思います.
今日も,2ちゃんねるの岡山のダーツのスレッドを初めて見たのですが,
すごい悲しい現状がありました.
内容は,ダーツに関することではなく,特定の人物や店に対する誹謗中傷しかなかったと
いっても過言ではないくらい,それの繰り返しでした.
どんな地域にもどうしようもないやつがいます.
でも,岡山の場合は,集団で個人をつぶしにかかるということが頻繁に行われ,
それがさも正しいかのように堂々と行われているのに,とがめる人間が出ません.
また,出ればつぶされます.
それが,最初に列挙した岡山の悪評を納得させます.

こんな街でいいんだろうか.
少なくとも,私の周りでは,楽しく投げれているので,今の環境は好きですが,
岡山でこれからダーツをしていきたいとは思わないことが悲しいです.
もう少し,改善されることを祈ります.
[PR]

by kiri_jire | 2008-12-17 02:27 | ダーツ

<< 佐藤哲行さん. 技術的なこと! >>